haruはあけぼの enikkiyako.exblog.jp

ヅカヲタ一家の笑える日常と、ヅカ受験目指す日々を綴ってます。。。


by enikki-yako
プロフィールを見る
画像一覧

オカザエモン。。。

タカラヅカの地方公演に行ってまいりました。。。


地方公演は、客席降りもあるし、ご当地ギャグもとばしてくれたりして、アットホームで楽しいのである。

その県出身のジェンヌさんの紹介や、トップスターの挨拶もあって、盛り上がる。


で、実家の愛知県瀬戸市の文化センターに、月組がくる・・・との情報で、帰省しました。


会場に入り、キョロキョロ・・・年配ご夫婦が多い・・・。

大劇場より、殺気だった雰囲気もなく、演芸場に近い空気感(-_-)オチツクワ~

e0184645_1731219.jpg



「アタシ、先行予約で必死にチケットとってんけど、おっちゃん、知り合いからもろたやろ?」

・・・と、地元のクセに、なぜか怪しい関西弁で毒づきたくなる、ゆる~い待ち時間。


演目は、「仁」・・・だけど、この年齢層、観てたかなあ?

レビューは「ファンタスティック・エナジー」・・・なんのこっちゃか、わからんであろう・・・。

しかし、瀬戸市民は温かい人柄なので、一生懸命観る!

月組さんも、一生懸命にご当地ギャグを言ってくれるが・・・

「シャチホコ」(名古屋)や「みそ」(岡崎) は、瀬戸市民にはピンとこず笑いが薄い。

愛知県民、市に対する愛が強いため、ピンポイントで言ってくれないと、響かないのである。

確か・・・5年前の公演では、「茶碗(陶器)」と言ってくれて、大喜びした記憶があるような・・・。


しかし・・・狭い舞台で・・・5段しかない階段で・・・

トップの龍 真咲 さんが・・・羽根を背負って登場されたのには感激!・・・(T_T)ドコニ オイテアッタノ?

それを観て、どよめきがおきる・・・これがウワサの・・・想像以上にドデカア~ワ(とても大きいですね)


で、今回地方公演組の愛知県出身者は、4名・・・響れおな(ひびき)さん、瑞羽奏都(みずはかなと)さん、

星那由貴(ほしなゆたか)さん、珠城りょう(たまき)さん・・・瀬戸出身ではないですけれど、

そういうときは・・・愛知県民意識が高まるのである。


車での移動であったので、公演が終わってすぐに、西宮へ出発。

途中のサービスエリアで・・・見覚えのあるご当地キャラを発見・・・。

その名も 「おかざえもん」・・・オットの実家、岡崎のキャラクターである。

アタクシにとって・・・オットの実家、っていうマイナスのプレミアムがついてる、かわいくないキャラである。


んが、喜々として、オットが購入・・・・

自販機のジュース代も請求するオットが・・・・惜しみもなく、財布からお金を出している・・・。


やっぱ・・・出身市に対する愛が、ハンパないですわ。。。
e0184645_16313722.jpg



人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ オットの実家をスルーしたはずが・・・怨念のようにキャラクターが座席にっ!!
[PR]
by enikki-yako | 2013-12-07 17:15 | お出かけ