haruはあけぼの enikkiyako.exblog.jp

ヅカヲタ一家の笑える日常と、ヅカ受験目指す日々を綴ってます。。。


by enikki-yako
プロフィールを見る
画像一覧

お手伝いノート。。。

子供に、お小遣いとやらを、いつから渡すべきであろうか・・・。


自分のことを考えると・・・1日50円をもらって、駄菓子やでショッピングしてのが小学校低学年・・・

それが、1ケ月1500円の月払いになったのは・・・駄菓子やを卒業した頃だったか・・・。


自分のコトはさておき、娘達は、お手伝いをしないとお小遣いは、もらえない。

宵越しのカネはもたねえharuは、万年スッカラカンなので常に職を探している・・・

ジジババにもらったお小遣いも、タンス貯金してる、ちーは、切羽詰まった感はないが、

どのようなジャンルであっても、姉が自分より劣ってることを至上の喜びとしているので、

haruに流れるお金を阻止する為、時々、お手伝いを横取りしたりしている・・・。


そんなこんなであるから、誰がいつ、何をしたか・・・お手伝いノートをつけている。

貯まってからもらうのも、また1つの楽しみらしい。
e0184645_15522749.jpg

こんなふうに・・・。

フトン・・・というのは、お父さんか、お母さんの布団敷き、である。

よ~く見ると・・・フトンの後ろに( )があり、ナスの絵が描いてある・・・

描いたのは、ちー・・・お母さんの布団を敷いたマークとのこと。


確かに、アタクシは、中学入学早々、隣の男子に 「ナス子」 と命名された・・・

44才になっても、オットとharuに 「ナスちゃん~」と、笑いものされている・・・

しかし、ちーは、そんなことはしない・・・人様を笑うなんてことはしない性格だ・・・。


・・・と、思ったら、誰よりも笑いに参加していたことが発覚・・・(-_-)ブルータス オマエモカ・・・


当分、働かずして、お小遣いなんてものは、ないと思うがいい~(ヅカ調で)。。。

e0184645_23495025.jpg



人気ブログランキングへ
↑ ↑ ↑ 学生時代は「ナス」 社会人になったら「ムーミン」「ハニワのハニー」・・・早く人間になりた~い!
[PR]
by enikki-yako | 2013-12-18 00:00 | こども